長い休日

とにかく書く。

読書好き、されど苦手。

 

四月あたりに読書熱の周期がやってきたのだが、苦手なものは苦手。

 

基本的には小説なし、新書漁り、古本屋、もといブックオフで買うというルールで読んでるのだが、思い通りには読みすすめない。

 

読書ほど、努力してる実感を得るものはない。最近はツイッターでインスタントに、効果的に、楽しい知識が得られるだけに、反対に名著の堅牢な知の堆積に押しつぶされたい。

 

ただ悲しいくらいに読み進めれない。

 

因みに、飽きないように複数の本を同時に読んでるのだが、これも意外と上手くいってない原因なのかも。

あと、詩集とかも読んだうちに入れるかどうかも迷う。

 

ゆやーん、ゆよーん、ゆやゆよーん。

 

心は揺れてますよ。進まないまま。